So-net無料ブログ作成

弟思いじゃないなぁ… [病院]

昨日BBは潜在精巣(これについての記事はこちら)の手術をし、無事タマ摘出後、

夕方に帰宅しました。

 「どこ行ってきたん?」

 「なんの匂い?」

傷や消毒の匂いなんかが気になるようです。

BBは麻酔の影響もあって休みたいようなんですが。

 途中まで入って止まってます。

お布団が傷にあたるのが嫌なんかも知れません。

居場所を探すBBにかけふのクンクン攻撃が…

BBの術後」のビデオ
powered by @niftyビデオ共有

 

クンクンを通り越して、上に乗ろうとしてるし

思わず声を荒げて注意するあちょうでした。(変な声

 

エアコンの風がよくあたるところに毛布をセッティング。

 ばたっ

なだれこむように寝るBB。

今日は痛い思いもしたし、怖かったやろ。ゆっくりお休み。

 なでこなでこしたろうね。よしよし…

 あ、黒い悪魔が…

BBの安静を阻害する輩がまた来たよ んもぅ

 

最後の方はBBも「やめてよと我慢の限界か

 柵をしてやりました。

 ちょっと安心した感じです。ごめんね~Bちゃん

 外に居るあちょうをBBが気にして体を起こしてしまうのであちょうも中へ。

かけふも仲間に入りたいようです。キュンキュン言います。

誰のせいでこうなるの?

 

そういえば、BBがトイレしたくなったら困るわな、と移動。

やっと落ち着けるかな。

と思ったのもつかの間。

かけふが柵の間からBBのしっぽを引っ張り出したりするんです

あほかー!あんたは思いやりとかないんかいっ

遮るようにBちゃんの横あたりにあちょうが座ってみると…

ちゃっかり膝乗り決行。しかもBBに尻向けてるし。

それでもしつこいかけふから避難できたBBは

ぐっすり寝出しました

 最終的にはこうやってBBの方を向いて

ふたりで合唱 したんですけどね

 

BBの応援してくださいまして、ありがとうございます!

   ランキングの応援もできればクリック!お願いします。 ↑    ↓

                                         

 

 

 


2008-02-05 11:05  nice!(3)  コメント(12) 
共通テーマ:ペット

Bちゃん無事タマ摘出しました! [病院]

今日のお昼にBBのお腹の中に残っていたタマを手術で取りました。

                           

12時に獣医さんへ行き、麻酔の導入まで付き添ってから帰ってきました。

鎮静剤を注射したあとにウツラウツラしながら、吐きそうになってるBBを見てると

病気の予防を考えて行う手術がどれほどの意味があるのか…

このまま目が覚めなかったらどうしよう…       など考えてしまいました。

 

昼寝の毛布を独り占めしています。  鳥の巣みたい

 かけふも参加

手術に出る時、かけふは置いていかれるのでは、とギャンギャン言っていました。

まあそれはBBと離れるのが嫌というのではなくて、「オレも連れて行かんかい、われ!」

ってことなんでしょうけどね。

もしこの手術がうまくいかなかったら…などとこれまた、あちょうお得意の

過度の心配症が

でも、先ほど獣医さんから電話をいただきまして

無事終了し、ふらつきながらも動いているとのことでした!

そして、左のソケイ部に大きなタマ(精巣)があり、摘出したとのことです。

まだ麻酔(挿管)の影響で呼吸の時にゴロゴロいったり、足元もおぼつかないので

夕方まで獣医さんで様子を見てくださるそうです。

17時に迎えに行きます。

あぁ、よかった。

 

動くかけBをみなさまに公開しましたので、今日はふたりのかわいい顔を

じっくりご覧いただこうと思います。写真と違って、これまたいいでしょ?^0^

 

  ← にほんブログ村のランキングにポイントが入ります。

             ぽちっとやっていただけるとうれしいです。

 日本全国寒波に覆われているようですね

      今日の広島は午前中はよく晴れていましたが、昼からが厚く小雨、雹が

      降ったりやんだりのどんよりした天気です。寒いなぁ~ 

 


2008-02-04 13:54  nice!(4)  コメント(14) 
共通テーマ:ペット

手術は来週月曜日。 [病院]

昨日昼からこんこん降って、積もりました。

 

 

今朝はになって道路の真ん中の雪は溶けましたが、土の上や家の軒下は

残っています。気温がまったく上がらないです。さび~

こういう日はまず、あちょうが散歩など行きたくもないのでみんなで寝ることに。

だいたいかけふが暖かいところへ

Bちゃんも中に入ればいいのに。

瞑想中のような顔。ぷっ^m^

 あっBちゃん倒れこんだ!

 瞬間で夢の中へ

 かけちゃん寝ぇへんの?

「オレはぬくければいいねん。」とか言いながら、ふたりとも5時間は寝てました。

あちょうも3時間寝ましたけどね。

BBの片タマのお話は何度かしていますが、こないだかけふの耳を診てもらった時に

獣医さんがBBを万歳させて触るとお腹の中に残ったタマが触れたんです

このタマは出たり入ったりしているとのこと。

以前呉の獣医さんで取ったへそ横の塊はたぶん、脂肪腫だろうと。

タマになり損ねた組織なら、それなりの構造をしているはずで

放置している間に乾燥してなくなるとかってことも考えにくいし、

精管や血管といったものがつながっているはずなので、判断できないってことは

ないそうです。

外から触れることができるのだから、そんなに大きく切ったり、お腹の中を

まさぐっていじり倒さなくても摘出できるのではないかというお話でした。

若いうちにやったほうがいいということと、気温が上がってくると術後に

呼吸を乱すこともあるので寒い時期に、というお話で

あちょうの仕事が休みのうちに受けさせようということで2月4日に決定しました。

 

ところで、BBの顔は成長するにつれ、

黒味が増してきてるんです。

しかも、顔部分だけ。矢印から前の部分限定。 なんで?

 

  先日、かけふとBBの血統書をもとに親戚探しをするサイトに登録しました。

     なんにんか血筋のパグちゃんがいたんですが、みんなかけちゃんの祖父が

     その子の曾祖父とか結構遠い関係ばかり。

     かけふはサンボーイズ出身なのでそこそこ多いんですが…

     Bちゃんにいたっては、めっちゃ遠い親戚が8にんだけ。

     さみしいなあ…

  ランキングに参加しています。

     「パグ」「広島ブログ」一日一ぽちこんっ♪ 押していただけるとうれしいです。

 

        ばいば~い

             ↑ かわいいでしょう?

             ここ でいろんな絵がもらえますよ~ 

 


2008-01-29 11:13  nice!(1)  コメント(11) 
共通テーマ:ペット

病院に行きました。 [病院]

広島市内に引っ越してきて初めて、獣医さんに行きました。

とりあえずどこがいいのかまったくわからないので

近所にあって、駐車場があるところへ。

 まずはかけふのワクチン。

東京では5種ワクチンを打って「西日本の方だったら7種要るんですけど東京は

5種で充分」と言われていたんですが、こちらの獣医さんも「5種で充分」との

判断でした。山深いところへ行ったりしなければ5種で充分だそうです。

そして、BBは

陰性精巣についての相談を。

「べつにラッコ寝の写真使わんでも…」

以前、いぬのきもち相談室に相談してみたら、男性ホルモンの血液検査をして

片タマがお腹の中に残っているかどうか調べてから開腹手術で除去するように

アドバイスを頂いたのですが…

獣医さんによると、片タマが残っていてもお腹の中にあることでタマが成熟してなくて

ホルモンがほぼ検出できないこともあるそうです。

そうなると、血液検査をしても判断材料とするには乏しくなるそうです。

かといって、いきなり開腹してしまっていいものかどうか…

片タマが残っていなければ(去勢手術の時に取ったへそ横の未分化組織が

タマだったとすれば)、開腹されたBBは痛い思いをしただけになってしまう。

また振り出しに戻った感じです。

とりあえず検査はしてもらうのか、夫婦で迷っています。

あとはぶつぶつの相談です。

目頭のはほぼ消えてきましたが、かわりに鼻の上にまたぶつっとデキモノが。

消えたりするのなら様子見でいいとのことでした。

腫れてかゆくなってきたり、汁が出てきたら抗生剤を使うそうです。

ほっ

そして、これはなんと!

かけふがBBを噛んでできた傷なんです

だいたい、いつもBBが先にかけふにちょっかいを出すんです。

それにかけふが応えて、必要以上の仕返しをします

口のぶるんぶるんになってるところ ↑ を噛んでびよ~んと引っ張るんです

BBが赤ちゃんの頃はかけふの頬が傷だらけでしたが、今はBBに生傷が絶えません。

こちらも様子見。

パグは口周りの皮膚にトラブルが多いので、ひどくならないように様子を見るしか

ないようです。

 ← 寝てます。

家に帰ったら疲れたのか、椅子に座ったあちょうの足元で寝るBB。

そこにかけふもなだれ込み。

医者に行くと疲れるのは人間もわんこも一緒です。

疲れたね~

今日行った獣医さんは説明をよくしてくれました。

短頭種の特徴も踏まえての説明があったので、とりあえずは安心しました。

 

 獣医さん探しというのも難しいですよね。

     知識が豊富で腕がいいというだけでなく、自分と考えが合う先生でないと

     治療方針などなかなか決められませんから。

     アレルギーなどは専門的知識がないと難しいでしょうし、そういうのを考えると

     獣医でも細かく診療科で分けているのは都会に多いんですよね。

     東京か神奈川、大阪や神戸みたいなところが選択肢も多いんですけどね…

  今はかけふのアレルギーも落ち着いているので、

     近所できちんと診てくださるホームドクター的獣医さんが居ると心強いですね。

     今日の獣医さんとの出会いがそうであってほしいです。

     ランキングに参加しています。今日もぽちこんっありがとうございます。

 


2008-01-11 16:02  nice!(1)  コメント(12) 
共通テーマ:ペット

潜在精巣 [病院]

10月1日にBBの去勢手術をした時に片方のタマしかなかったことを

お話しましたね(こちらの記事後半)。

片方のタマは陰嚢(タマ袋)に下りてるのですが、

片方がお腹の中かソケイ部(三角地帯あたり)にあってホルモンを出す機能が残って

いる状態をいいます(潜在精巣または停留睾丸ともいう)。 → 詳しくはこちら

オス犬の去勢は子孫を残さないように、ということ以外に

発情期のメス犬に対しての興奮を抑える、性欲に振り回される生活を避ける、

精巣の病気やホルモンに関わる病気にかかることを避ける、といった意味があります。

BBはオヘソ横に未分化の組織があったので、それがタマのなり損ないじゃないかと

それも除去してもらいました。

しかし、どうもタマが体内に残っているような行動をするようになってきました。

「いぬのきもち」相談室に相談をしてみました。

マウントは男性ホルモンの影響のないメスや去勢後の子もすることがあり、

相手にしてほしい時のアピールにも使われることがあるそうです。

ただ、BBはここ2週間くらいですが、マーキングを室内でもするようになったんです

相談の回答では散歩先でちょこちょこ足挙げシッコをするのはあまり問題がないが

「室内で粗相を繰り返すのはホルモンの影響するところ大」だそうです!

タマがお腹の中に入ってるかどうかは血液検査でホルモンの量を測定すると

わかるそうです。

引っ越したら動物病院を探して、検査してみようと思っています。

なぜ、お腹の中にタマがあると都合が悪いのかというと、

上記のような手術をする意味が果たせないばかりでなく、将来ガン化する確率が高い

からです。

調べてみると「潜在精巣の場合はガンが発生しやすい6歳までに手術で除去する

必要がある」と書いてあります。おすすめではなく、必要があるということです。

また「遺伝するので繁殖してはいけない」のだそうです。

BBのご先祖に片タマの子がいたんでしょうけどねぇ…

パグのような短頭種は全身麻酔をするリスクが高いといいます。

繁殖するにあたってそういう意識がなかったのも残念ですし、腹立たしくもあるんですが

BBと出会えたことは幸せなことで、BBの代わりは他の子ではダメなので

‘繁殖させてはいけない’でも‘産まれてきてはいけない子だった’わけではなく、

なんだか複雑な気持ちです。

 シッコ待ち

あっちゃこっちゃにシッコしようとするので、怪しい時間(朝と夜)にケージに入れて

シッコしたら出すようにしました。

放してる間は何回か部屋の隅で足を挙げようとしていたのですが、

こうやって待ってみると全くする気配がありません

だんだんスネてきました…

結局昨夜はこのまま1時間経ってもシッコしませんでした。

しかも閉じ込めがショックだったのか、今朝まで我慢したままでした

粗相をして怒られるのを繰り返すとあちょうとの関係も悪くなりますし、

今度は「あちょうの前ではやったら怒られる」という発想になるようなんです。

トイレできちんとして褒められてから外へ出るというかたちにしたら習慣づくと思うんです。

2週間前まではシッコはちゃんとトイレでできていたので

一からしつけし直すつもりで頑張ります。

今まで思春期男子の子育ての経験も聞いたこともないので、どうやって矯正できるのか

まったくわかりません。

手探りです。

どなたかご存知ないでしょうか?

  今日は文字ばかりでした。ここまで読んでくださってありがとうございます。

     去勢されてない男子がいてる家庭も多いんじゃないかと思うのですが、

     みなさん、歳とともに粗相しなくなるもんでしょうか?

     一旦しつけが完了していただけに男性ホルモン恐るべしです。

  ランキングに参加しています。パグのぼたんを一日一ぽちり☆

     ついでに広島ブログのぼたんもぽちこんっ☆お願いします。

 


2007-11-22 11:03  nice!(2)  コメント(9) 
共通テーマ:ペット

BBの術後 [病院]

昨日去勢手術を受けたBBは夕方には帰ってきました。

病院へ迎えに行くと「さっきまでヘコんでたのに」と先生がびっくりされるほど

あちょうに跳びつき、お腹を見せてゴロゴロ転がって歓迎してくれました。

帰宅後もゴロゴロやってます。

「嫌なこと、痛いことはすぐ忘れてくれる明るい性格ですね」とほめて(?)もらいました!

かけふを手術した時は病院に一泊したんですが、ケージから怯えて出てこないし、

抱っこする時に患部に手が当たると「キャン!」と泣いたり、

帰宅後は椅子の下にかくれてじと~っとうらめしそうにこっちを見て半日は近づいて

くれなかったんですが、BBはどんどん甘えて膝にも乗ってくるし

動き回っていました。性格がぜんぜん違うんですね。

わかっていても驚きました。

ごはんも当然のようにガッついています。

さすがに夜になると爆睡し出しますが、ホッとしました。

いつもと違ってちょっと力が無い表情で、痛そうな感じはします。

こちらは今日のBB。すっかり普段っぽいです。

でも3日間は患部なめ禁止。絆創膏が気になるみたいですが。

手術の方ですが、じつはBBは片タマだったんです…

一個しか入ってなくて、もう一個は疑わしき組織がへそ横にあったんで一応取って

もらったんですが、はっきりタマかどうか判明しませんでした

まれに片タマが骨盤内に入ってる子がいて、そのままにしてるとホルモンは出るので

発情はするんだそうです。

ただ、体温にあたためられたタマは精子を作る機能が失われるので

子作りはできないんだそうです。

でも…発情で悩むのはかわいそうだし、骨盤内に置いたままのタマ組織はガン化する

こともあるそう…。

へそ横から取った組織が‘タマになるはずだった’組織だったらいいんですけどね…。

獣医さんは「脂肪腫ってことはよくあるけど、今回取ったのはそれとも違うから、

たぶんタマになり損ねたモノと思うけどね」とのこと。

そう信じたいです。

BBの不在中探し疲れたかけふは夕方は熟睡

ね、眠たそう…

あんなに探してたんやから、もっと喜んだらいいのにねぇ

 Bちゃんお疲れさ~ん、のぽちっお願いします。


2007-10-02 15:06  nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:ペット

BBの手術 [病院]

BBももうすぐ7ヶ月。

身体もかけふより大きくなってきました。

本日、去勢手術のため動物病院にあずけてきました。

BBを探しています。

かけふも7ヶ月の時に去勢しています。

人それぞれの考えがあると思いますが、睾丸を取ることで防げる病気があること、

発情して‘性欲’があるのにメスと交われないストレス(うちは子供を作ることは

考えていないので)を考えると、去勢したほうがいいと判断したわけです。

「室内で飼ってるんだから勝手によそで子供作ってきたりしないし」

「人間の勝手で健康体に傷をつけるなんて」

「不自然だ」

という考えもよ~く検証したうえでの結論です。

夕方BBを迎えに行きます。無事を祈っています。

 

 にほんブログ村「パグ」に参加しています。

        一日一ぽちっお願いします。

 


2007-10-01 11:38  nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:ペット

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。